Profile

Ai Haibara(生原 愛)


1994年2月13日大阪府で、牧師家庭の長男として生まれる。幼少期を愛媛県で過ごし、小学六年生の時に受洗。その後東京都へ移る。

 

これまでに作曲を山口博史に、クラリネットを森永良太、関根悠乎に、管弦楽法を加藤耕平の各氏に師事。聖学院大学人間福祉学部こども心理学部卒。学部時代は音楽の認知(特に和音認知)についての研究を行う。

 

作曲家として、現代音楽、映画音楽やオーディオドラマの音楽制作、ポピュラー音楽のアーティストへの楽曲提供および編曲などを手がける他、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 ピティナ文京音の泉ステーションにてオーケストラへの編曲を手掛けるなど、ジャンルを問わずに幅広く作編曲を行っている。

 

また、間宮真琴との音楽ユニットUnit-M2、音楽家3人で結成されたReturn to the Sound Sourceへの参加、御所難P名義でボーカロイドプロデューサー、エンジニアとしても活動。実弟との音楽ユニットRand-Lesや、Anzuとのユニット"らいふすとーりー"など、数々のグループ、作品に参加している。

 

 

 

 

〜最近初演された作品〜

・バスとピアノのための「鈴蘭」(作詞:川上智子, 2016)

・ソプラノとピアノのための「縁(よすが)」(2016)

・縁〜ヴァイオリンとピアノのための小さな歌〜(オリジナル, 2017)

 

 

〜音楽制作で参加した作品などなど〜

・紅い月プロジェクト Promising Voice Produce作品「トーヤ・マーナの章」劇中音楽(2013)

 

・日本大学芸術学部 特撮部制作「劇場版 銀河超速キャプテリオン〜遥かなる陰謀〜後編」主題歌「Star LightS」(Unit-M2名義, 2014)

 

・西島達宏監督作品 映画「Someone」劇中音楽(東京工芸大学卒業制作作品、作曲家 石川潤氏と制作。2016年シネドライブ映画祭 シアターセブン上映作品, 2015)

 

・映画「猟犬の末路」劇中音楽(日本大学藝術学部卒業制作展出品作品, 2016)

・映画「想い、出」劇中音楽、主題歌「ウワガキホゾン」(日本大学藝術学部卒業博覧会出品作品, 2016)

 

・しんぱす作品「ガラスの味」「ヨコスカ心中サンバ」ミキシング担当

 

・しんぱす&His Jazz Orchestra アルバム「こころすうぃんぐ」 初音ミク調声、楽曲提供など

 

・Unit-M2 1st~3rd アルバム 作曲、初音ミク調声など

 

・Ayane 『赤い靴』MV アレンジャーとして参加。

 

・湖西しーた『こんがらがっしゃん』ギターアレンジ